古民家のことお気軽にご相談下さい。

当協会について


当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

最新活動報告

2019/12/14 京都例会

更新日 2019年12月14日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

お知らせ

くすのき瓦版に掲載いただきました。

第8回古民家フォト甲子園の表彰式(小学生部門最優秀賞)について、くすのき瓦版に掲載いただきました。

京都新聞に掲載いただきました。

第8回古民家フォト甲子園 小学生部門最優秀賞の表彰式について、京都新聞に掲載いただきました。

設立総会開催のご報告

2019年8月18日に当法人の設立総会をおこないました。 当日は、二之湯古民家再生議員連盟副会長、桂川亀岡市市長、田中京都府議会議長、京都府知事(代理)、近隣再生協会にお越しいただきました。 たくさんの方にお祝いいただき …

京都新聞に掲載いただきました。

当法人の設立総会の模様を京都新聞に掲載いただきました。

設立総会のご案内

この度、京都府内に残る古民家を安心・安全に次世代へ受け継ぐ活動を始め、古民家を活用したまちづくりを実施すべく団体の立ち上げを行いました。 下記日程で設立総会を開催することが決定しましたのでご案内いたします。 設立総会概要 …

ブログ

酒蔵の解体相談

戦前まで使われいてた酒蔵の解体の相談です。 初めて現物の「撥ね木」(はね木)を見ました。この撥ね木の重みで、時間をかけてお酒を搾っていたそうです。 もったいないけど・・・・解体するしかないのか?しばし、思案します。

伊根船屋の視察

伊根の船屋の視察に笹川支部長はじめ、富山第二支部のみなさまと一緒に勉強に行って来ました。 伊根は一度もプロモーションを行っていませんが、船屋のお宿は三ヶ月先まで満室だそうす。ブランディングの大切さを教えて頂きました。 伊 …

茅葺き古民家は必要?

(支部メンバー達と、とある文化財保護課との意見交換会での会話です。)        ほぼ、ノンフィクションです A:茅葺き屋根の維持ってお金が掛かったり、色々と大変ですね・・・B:そもそも、今の時代に茅葺き屋根って必要な …

太子講

2021年2月22日は聖徳太子の没後1400年目の命日です。この命日に合わせて開催された太子講に参加して来ました。 聖徳太子はその昔、中国から建築に関わる道具や知識を伝えられたと言われています。 今回の開催地は和歌山県和 …

霧もいいけど・・・(2月例会)

(一社)全国古民家再生協会 京都第一支部2月例会を開催しました。今回は、新入会員予定者と内閣府地域想像力アドバイザー善井 靖氏・ロングステイ財団フェロー常岡 武氏に参加頂き、濃い・熱い・楽しい例会となりました。

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP